" 川崎頌和幼稚園|園だよりから

園だよりから

2018年11月



11月になり子ども達が楽しみにしている園まつりの時期になりました。
子ども達は日々、いっぱい心を動かしています。
子ども達の思い、やりたい事、望みを大人も一緒になって叶えていく行程は
頌和の日常の延長線上であると思います。
今年も多くのお母様方の応援、ご協力を感謝申し上げます。
「楽しくって~」と仰って下さったお母様の目は優しくキラキラ輝いていました。
お子さん達もお母様方の姿を見て、
とても嬉しそうにますます園まつりを心待ちにしています。
あるお母様はお子さんが
「園まつりに新幹線がくるんだよと言ったので作ります。」と
製作して下さいました。
何だか温かくて涙が出そうになりました。
今、子育て真っ最中のお母様方はかわいいお子さんと過ごす中で、
幸せ、喜び、笑顔だけではなく、悩み、悲しむこともあると思います。
きっと母親はずっとそうなのかな?とも感じています。

私はわが子が二人共、もう大学生です。
私自身、最近、わが子の事で大きく心動かされる出来事がありました。
ある意味、成長しているからこその出来事なのですが、久しぶりに泣きました。
母としてそっと見守る事の大切さと同時に
正直、辛いと感じてしまう時もあります。
もう小さな子どもではない。
もう大人・・・と思っていても、母はわが子を愛しているからこそ
心動き、動かされるのでしょうね。

大人になると子どものように感情豊かに、心が動く事が少ないかも知れません。
ふと立ち止まり、心静かに祈っていく中で
一つ一つの事を感謝していこうと思いました。
良い事だけではなく、心が沢山動くことは生きている証。
また人として成長できる事でもあるから。
日々、謙虚な心を持って丁寧にそして優しくありたいと願います。

園まつり!
私もお子さん達といっぱい楽しみたいと思います。
心が動く事ってステキだなと思います。


◎豚汁の材料の寄付をありがとうございました。
収穫の恵みを感謝して皆で作って美味しく頂きました。




教職員採用について

グーグルインドアビュー

携帯サイト

お便り

リンク