" 川崎頌和幼稚園|園だよりから

園だよりから

2017年7月



蒸し暑い日が続いていますが、子どもさんたちは汗をいっぱいかきながらも、
自分たちの好きな事・やりたい事を見つけ遊びに夢中です。
様々な場所で子どもさんたちのパワフルな姿や声が溢れています!!
子どもさんたちの溢れんばかりのパワーは凄いですね。
先日、愛育心理研究会の大会に参加させて頂き色々な方のお話を聞く機会がありました。
その中でも頌和幼稚園の卒園生の保護者の方のお話がとても心に残っています。

●「遊びの中にこそ生きる土台があり、遊び込んだ後だからこそ実る事がある」
ひらがなを覚えずに小学校に入学。不安もあったそうですが
「今日は○○書けるようになったよ」・「こう書くんだよ」と帰ってきて話す姿を見て・・・
→“学ぶ楽しさを先取りしなくて良かった”

●「自己肯定感の成長」
「誰が一番好き?」と聞くと「自分が一番好き」と答える息子さん。

●「子どもの問題・解決の力」
息子さんが「○○が嫌なの」と帰ってきて、「嫌だったら“嫌だ”って言いな」と幼稚園時代に言っていた。
小学校3年生の時に息子さんが「今日○○に嫌だって言えたよ」と帰って来た。

などお子さんたちのそれぞれの事例と共にお話を聞きました。
他にも「幼稚園行きたくない」と言っていた息子さんの高2での告白など、
とても良いお話をたくさん聞くことが出来ました。
ついつい先取りをしてしまったり、すぐに答えを求めてしまいますが、
改めて子どもさんが自ら解決してくこと、学んでいくことが大事なんだと思いました。
目の前の事をすぐに解決しようとしたり、解決してしまいがちですが、
子どもさんたちは自分のペースで乗り越え、解決する力がベースにあるのですね。
また、このお話を聞いて頌和幼稚園での生活・やっている事が本当に大事なんだと感じました。
そして改めて頌和幼稚園って「本当にいい園だな・すごいな!」、
この園で過ごせた子どもさんたちは「幸せだな・いいな」と心から思いました。
普段は聞くことが、なかなかないお子さんのその後や保護者の視点から見ての頌和幼稚園の保育。
貴重なお話を聞くことができ、学び・実りの多い時間でした。良い時となりました。

さて1学期も残りわずかとなりました。子どもさんたちが入園・進級されて4ヶ月。
遊びの中・大人や子ども同士の関りの中など、園での生活の中でたくさんの経験を通して、
一人一人が成長されたように感じます。もうすぐ夏休みですね。
子どもさんたちと素敵な楽しい時間を過ごされると良いですね。
夏休み明けまた子どもさんたちとお会いできるのを楽しみにしています。



7月になりました。1学期もあっという間に残りわずか・・・。
子どもさんたちが入園されてから4ヶ月。
ドキドキ、ワクワクしながら入園された日の子どもさんの姿が懐かしく感じます。
今では、すっかり頌和幼稚園の子どもさんたち。
どんなに小さかったり大人にとっては「えー」と思うものでも、周りにある物全てが遊びの材料!
ことりさんも園内の中で様々なものを見つけては遊び込んでいます。
自分の好きな事や遊びを見つけ心ゆくまで遊び込む姿!!良いですねぇー!!
その中で、子どもさんたちは遊びや人との関わりの中や日々の積み重ねの中で、一人一人が成長されたと感じます。
「すごいね!」・「頑張ったね!」・「たくさん遊んだね!」などいっぱい子どもたちを褒めてあげたくなりますね。

先日は、保育参観ありがとうございました。
お家の方と幼稚園でたっぷりと一緒に過ごす事ができた子どもさんたち。ニコニコととても嬉しそうでした。
一緒にじっくり遊び込める時間って良いですね。子どもさんたちにとっては、きっと特別な日になったと思います。
そんな子どもさんたちの姿を見ていると私まで嬉しくなりました。
子どもさんたちにとっても、大人にとっても意味のある良い時間となったと感じています。

“なつだー!”そしてもうすぐ夏休みだ―!
出かけたり、お家でゆっくり過ごすのも良いですね。
子どもさんと遊んだり、楽しい時間をたくさん過ごすのも良いですね。
素敵な夏休みをお過ごし下さい。
9月にまた子どもさんたちと会えるのを楽しみにしています。