" 川崎頌和幼稚園|園だよりから

園だよりから

2017年9月



長い夏休みが終わって、2学期が始まりました。今年の夏は雨ばかりでしたね・・・。
でも始業式に会った子どもさんたちの表情を見ると、
スッキリ☆したような、満足感あふれる顔だったので、
きっといい夏休みを過ごしたのだろうなと思います。
部屋に入ってきて「おはよう!」と声を掛けると、ロッカーに隠れていたり、
“梓なんて気にしてないよ~”というようなフリをして通りすぎていったり、全く私の顔を見てくれなかったり(笑)
少し緊張と照れくささを出しているお子さんたちが面白くて可愛かったです( ^^)
でもすぐ友達を探して「いってきまーす!」と部屋から出ていく姿を見て
幼稚園に来ることを楽しみにしていたんだなと思います。
“来たい”と思える場所になっていることを嬉しく思います。

さて、私自身のことになりますが、今年も仙台の実家に行くことができました。
仙台は何よりも寒かったです(笑)
ずっと23~4℃の日々で、まずパーカーを買うところから始まりました。
いや~やっぱり実家はいいですね~。
「おかえり」と言ってくれる家族がいるってあたたかい気持ちになります。
ゴロゴロしてても食べ物がでてきたり、洗濯がしてあったり・・・。
母への感謝の気持ちが帰る度に増えていきます。

私には3歳離れた妹がいます。今年は休みの間ずっと妹と一緒に過ごしていました。
昔から2人で遊びに行く事はほとんどなく、人生で初めてと言ってもいいくらい一緒に過ごしていました。
私が実家に居た時は、ケンカばかりしていて、ほとんど口もきかなかったのに、
年を重ねるとこんなにも仲良くできるんだ・・・と思いました。
前までは「妹は私のこと嫌いだし、あんまり仲良くないんです・・・」と言っていました。
でも、今回一緒に過ごしてみて、もしかしたら私の思い込みだったかもしれない・・・と思います。
今では自信をもって「私は妹ととっても仲良しです( ^^) 」と言えます。

ずっと一緒にいる家族だと照れくさかったり、意地を張ったりして、
なかなか素直に寄り添うことは難しいのかなと思います。
でも、その時はできなくても、きっといいタイミングがあるんだと思えました。
家族の絆って、永遠なんですね。離れていても、すぐギュッとくっつける。
いい経験ができた夏休みでした。
このパワーを糧に、2学期も楽しんでいきたいと思います!よろしくお願いします。