" 川崎頌和幼稚園|園だよりから

園だよりから

2018年2月



空気が、冷た~い。
「冷蔵庫のパーシャルの温度かなぁ~、じゃ、私たち、、、ずっーと新鮮ね!!」(笑)

お父さんとあそぶ日。私は、おしる粉のところにいました。
おとうさんといっしょ!トロントロン!の子どもたちの顔、姿が、とって~も、いいなぁ~と。
そして、“おいしそうですね~”“まいとし、たのしみで、、、”
声をかけて頂いて、うれしい気持ちでいました。
親子の姿は、日常を垣間見ることができます。
ちょっと不器用だけれど、我子に振り回されるのを楽しんでいるお父さん、、、。
何をイライラ、、、??のお父さんもいたり、、、。
コマ、ケン玉に夢中になっている姿、、、
後日、お父さんといっしょに遊んでから、コマが大好きになったお子さんもいた!!とか。
大人の本気の姿は、子どもにも伝わり、子どもの心を成長させるのですね!!
パパ!お父さん!だ~いすき!また、あそぼぉ~!


孫。1才6ヶ月。はやいなぁ~!
3時間程、あずかることがあり、も~う、おもしろくて、楽しくて、至福の時でした!
スタスタと歩き、、、首を振り(Yes!No!)、指さしをし、意志表示!!コミュニケーション!!
今、あれもこれも、目に付いたものは、さわりたーい、持ちたーい、、、
ひとつ持ち、ひとつ返し、、、また、持って、、、を、えんえんと続ける。
それに付き合う、、、あ~たのしい!
(ど~ぞ!)「ありがとう」(ウン・ウン笑)
口にくわえて歩く、、、「おくちにいれるとあぶないよ~」(“はい”)
また口に、、、「おくち、、、」(“はいっ”)
この時、この一瞬、、、ひとつひとつの小っちゃいことの繰り返し。
“今、ここ”を精一杯生きている、純真無垢な姿、みるみる成長している姿に感動です。
そして、この気持ちを決して忘れることなく、彼女の成長を邪魔しない大人、
見守ることのできる大人でいたいなぁ~と、しみじみと、、、深~く思った私です。